つくねの254倍

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくねの254倍

つくねと申します。普段の生活を254倍楽しくするような情報などを提供します



→記事一覧←

→漫画、映画、本 紹介←

指原莉乃が声優アイドルをプロデュース「=LOVE」 13人の通過し、お披露目会

指原莉乃が声優グループをプロデュース

    f:id:tukunesan:20170429232436j:plain

 

HKT48の指原莉乃(24)がプロデュースする声優アイドルオーディションの最終審査会が29日、都内で行われ、12~20歳の13人が通過した。 

3次となる最終審査に臨んだのは103人。 
審査は歌とダンス、面接で、指原は「悩んで悩んで、途中で訳が分からなくなって鼻血を出して中断させてしまうくらいの激戦でした」と苦笑いで振り返った。 

13人の平均年齢は16・7歳。 
指原は早速、プロデューサーとして「アイドルはファンに愛されなければいけない、簡単ではなく大変なこともあるけれど仕事も愛さなければいけない。大島優子さんの総選挙既での“票数は愛”という言葉もあったので」という思いを込め、グループ名を「=LOVE」(イコール・ラブ)に決めたことを明かした。 

 


指原莉乃プロデュース声優アイドル「=LOVE」(イコール・ラブ) 
最終審査通過者13人 

 

 

満12歳以上の女の子(2月28日時点)で、芸能事務所やモデル事務所に所属していないこと、合格後に東京都内を活動拠点にできることが条件だった。

 

書面の1次審査、せりふの演技の2次審査(いずれも合格人数は非公表)を経て、29日に開かれた最終審査には103人が参加し、歌とダンス、質疑応答を経て“仮合格”の13人が決まった。

 

13人はレッスンを積んで最終的な本契約を結び、今夏のお披露目を目指すという。アニメやCDのデビュー時期は未定。