つくねの254倍

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくねの254倍

つくねと申します。普段の生活を254倍楽しくするような情報などを提供します



→記事一覧←
→恋愛ブログ←

【真相究明】東京の野生ポケモンは強い説

 

信じる信じないはあなた次第。この世の中では、都市伝説などを語る上でそういった類の言葉がしばしば使われる。真偽は不明なため、判断は個人に委ねるという非常に便利な言葉だ。

f:id:tukunesan:20161003224910j:plain

そしてこれからお伝えする話もすべてあなた次第。それを踏まえて聞いていただきたいのが、ズバリ「東京の野生ポケモンは強い」説。不思議なことになかなかどうして強いのである。

オニスズメとの死闘

つい先日、『ポケモンGO』の国内配信以降に初めて東京の地を踏みしめた私(筆者)。

野生ポケモンが強いと感じたのは、弱小とも言えるオニスズメと対峙した時のことだった。これまで地方でプレイしていた私にとってもおなじみのモンスターであり、手を焼いたことは一度もない。ボール1個あれば事足りる相手と言っても過言ではなかった。

ところがである。東京で遭遇したオニスズメは一味違った。というのも、何度ボールをぶつけても力を振り絞って抜け出すではないか。はじめは軽い気持ちで「捕獲しとくか」的な感じで戦いを挑んだ私も、だんだん意地になっていく。

・東京の野生ポケモンは強い

が、結果的に5回もボールをぶつけた末、オニスズメは逃亡。CPが高いならまだしも、高いどころかむしろ弱かったのだから悔しさだけが残った。ただの偶然と思われるかもだが、東京でプレイすればするほど頻繁に逃げられているのは何か秘密がありそうだ。

東京のポケモンは打たれ強いのか。私が考え抜いた答えは “普段からボールを投げられまくっていることで免疫力がついた” である。

周知の通り、東京は人の多さに比例してトレーナーも多い。そう考えると、ポケモンたちもギラついたトレーナーの攻撃に慣れてしまっているのかもしれない。

・信じる信じないはあなた次第

この話を聞いて、そんなバカなと思う人もいるだろう。どこで捕まえても一緒と言う人もいるだろう。しかし私の体験上、東京の野生ポケモンは確実にこれまでと違う動きをする。地域によって粘り強さは存在するのか。

この話を信じる信じないはあなた次第である。

執筆:原田たかし
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:ポケモンGOiOS