つくねの254倍

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくねの254倍

つくねと申します。普段の生活を254倍楽しくするような情報などを提供します



→記事一覧←
→恋愛ブログ←

スーパー蚊取りマシン。

中国のある養豚場では、蚊がたくさんいて困っている。

豚が蚊に刺されすぎると、熱を出したり脳炎になったりする。

そこで、蚊を退治するために現れたのが、

施金馳さんが開発した、「スーパー蚊取りマシン」。

 

上部のフタの裏についている紫外線装置で、蚊を集めて、

底に付いているファンで容器の中に蚊を追い込みます。

f:id:tukunesan:20170424233346p:plain

掃除機の原理に似た構造になっています。

  

f:id:tukunesan:20170424233359p:plain

養豚場で、夜から朝まで、この蚊取りマシンを使って、どれだけ蚊が取れるのか実験していました。

 

開発者の施さんは、10万匹は取れると言っていました。

夜に設置すると、すぐ蚊がマシンに吸い込まれていきました。

 

そして翌朝、蚊取りマシンの中を確認することに。

取り出したこの塊のほとんどが蚊です。

 

死んで乾燥した蚊の重さ1グラムと換算すると、全部で150グラムの重さがあったので、なんと「18万匹」捕れた計算になります。

 

 

さらに、日によっては60万匹捕れたこともあるそうです。

このマシンは、三年前には、中国で最も厳しいとされる政府機関のテストで中国一の蚊の捕獲率を記録しました。

 日本にも売っています

 

【酸化チタン光触媒技術蚊取り器】ブラックホールRed+

【酸化チタン光触媒技術蚊取り器】ブラックホールRed+