つくねの254倍

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくねの254倍

つくねと申します。普段の生活を254倍楽しくするような情報などを提供します


↓一番読まれている記事↓
寝る前のスマホを止める方法

↓記事一覧を見る↓
記事一覧

心理学…恐るべし!「告白成功率が上がる」たった2つのこと 0 2

情報 恋愛

 

なんとなーくデートして、なんとなーく体を重ねて、なんとーなく彼氏と彼女っぽい関係……というのは絶対嫌! 好きってちゃんと告白する!!!

 

そう決心している女性に朗報です。実はたった2つの恋愛心理学を使うだけで、“告白成功率”がぐーんと上がっちゃうんです。

 

ちなみにそれらは告白前にすべきことなので、勢い任せに告白しそうになっているのならその前に実践してみてください。

 

今回は告白に関する調査を参考に、「“告白成功率が上がる”たった2つのこと」をご紹介します。

■1:告白までできるだけ会う頻度を増やす

出会ってから告白するまでに間は、できるだけ会う頻度を増やすようにしましょう。

 

何故なら恋愛心理学の一つ『単純接触の原理』といって、人間は接触する回数が多い人にほど親近感を抱きやすい……という事がわかっているからです。

 

実のところ「1カ月の内1回しか会わないけど24時間一緒」の男女よりも、「1週間に数回、数時間だけ会う」男女の方が、親密度は増しやすいのです。

 

なので、毎回毎回しっかりとデートプランを立てる必要はありません。仕事帰りにちょっと食事をするだけとか、借りた本を返すためだけに会うといったふうに、告白する前に会う回数をどんどん増やしていきましょう。

 

しかも驚きなのが、この『単純接触の原理』は写真でも効果があり、目にする機会が多いほど好意を持ちやすいのです。

 

あまり会う時間が取れない場合は、例えばLINEなどで「今日はコレ食べた~」なんて、自分と食事が映っている写メを送るだけでも効果がありますよ!

 

■2:告白する前に好意をしっかり示しておく

心理学には『好意の返報性』という原理が存在します。

人間は好意を示されると、その相手に好意を抱く(好意を返す)という性質があるんです。

 

また、男性は女性ほど恋愛感情に鋭くないですし、ハッキリ示さないと全然理解していない節がけっこうあります。

なので告白を成功させるためには、まずは自分からしっかりと好意を示す事が重要になってきます。

 

例えば彼の服や持ち物を「●●くんのセンス凄く好きだな~」とか、何か親切にしてもらった時に「私、●●くんのそういうところ好きだよ」といった感じに、もはや告白してるも同然ぐらいに好意を示すと効果的。

 

そういったことを繰り返すことで「もしかして俺のこと好き……?」と、事前に彼を意識させることで、いきなり告白されてもすんなりと受け止めてくれるようになりますよ。

以上、「“告白成功率が上がる”たった2つのこと」でしたがいかがでしたか?

告白って、いくつになってもドキドキしますよね。でも、その心意気は本当に良いことだと思いますし、ハッキリとお互いの関係を確認できて、後々のことを考えるととってもプラスな行いです。

ぜひこれらの恋愛心理学を試して、彼への告白を成功させてくださいね!