つくねの254倍

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくねの254倍

つくねと申します。普段の生活を254倍楽しくするような情報などを提供します



→記事一覧←
→恋愛ブログ←

「カップヌードル」を愛して止まない女子が選んだ“ちょい足し”No.1はコレ!

 

「“謎肉祭”が人気すぎて、発売3日で出荷停止」……というニュースが記憶に新しい、日清のカップヌードルですが、本日9月18日は、世界初のカップ麺「カップヌードル」が発売された日! しかも今年で誕生45周年!

Woman Insight編集部では、気がつけばいつもデスクで「カップヌードル」をすすっているという、「カップヌードル」を愛してやまないスタッフがいるのですが、その彼女に今回、ネットで話題になっている“ちょい足し”からナンバーワンを決定してもらいました。

カップヌードル,ちょい足し,アレンジ

(45周年を記念したパッケージver.でちょい足しお試しです)

試したちょい足しは、この4つ。なんとなく想像の範囲内の組み合わせもチラホラ……。

カップヌードル,ちょい足し,アレンジ

カップヌードル(レギュラー) + 梅干し●カップヌードル シーフード + ラー油●カップヌードル カレー + チーズ●カップヌードル チリトマト + オリーブオイル

カップヌードル単体で十分美味しいのに、ちょい足しなんて」というスタッフをなだめつつ、この組み合わせで食べてもらいました。一度に4つも食べることなんてないので、最初に入れたカップヌードルの麺がふやけてスープが少なめですが、お気になさらずに。

カップヌードル,ちょい足し,アレンジ

いざ、ちょい足し!

見た目ではちょい足し具合いがよくわからないカップヌードルもありますが、いずれもすべてちょい足し済みです。

カップヌードル,ちょい足し,アレンジ

ちなみに、編集部に異常なほどただよっていたカップヌードル臭に誘われて、編集部の“ラーメン女子”と“お疲れアラフォー上司(男)”もやってきたので、一緒に食べてもらうことにしました。

味の薄い(と思われる)ものから実食。まずは、「カップヌードル(レギュラー) + 梅干し」を。

カップヌードル,ちょい足し,アレンジ

(お疲れ上司がカップヌードルを食べていたら、そっと梅干しを差し出してあげましょう。上司の中できっと、「デキる女性」に認定されるはず)

「気持ちさわやかな後味?」、「疲れた胃にはこのさっぱり感がいいね」、「梅干しはガッツリ入れたほうが美味しいかも」、「お茶漬けみたいな感覚?」という意見が。甘いタイプより、少ししょっぱいタイプが相性よし。日本が誇る健康食とも言える梅干し。カップヌードルとの意外なマッチングに、みんなの箸が止まりません。

続いて、「カップヌードル チリトマト + オリーブオイル」に挑戦。

カップヌードル,ちょい足し,アレンジ

(オリーブオイルに詳しくない日本人にはオイルのチョイスが難しい?)

これは、「まずくはないけど、オリーブオイルの種類のチョイスが重要」という結論に。もしお試しの際は、ぜひ自分の好きなオリーブオイルをかけることをおすすめします。「カップヌードルから、カップパスタ風になった」という声も。さらに、チーズを混ぜるとますますパスタに近づきます。カップヌードルをよりおしゃれに食べたい女子におすすめ。

お次は「カップヌードル シーフード + ラー油」。

カップヌードル,ちょい足し,アレンジ

(ラー油の入れすぎにご注意を。ただ、ラー油ひとつで本格ラーメンになるのはお得です。食べるラー油もいいかも?)

ラーメン女子が食べる前から「大本命」と言っていた組み合わせ。「ラー油を入れただけで“真のラーメン”!」と高評価。なかなか上手い組み合わせだったのですが、味見をせずにラー油を入れすぎてしまったため、アラフォー上司の胃を想像以上に刺激……。ラー油の量を調整することをお忘れなく。最後は「カップヌードル カレー + チーズ」を実食。

カップヌードル,ちょい足し,アレンジ

(とけるタイプのチーズがベスト。期待を裏切る味ではないので、万人受けする美味しさです)

スタッフ一同、「見た目ではダントツ、カレー×チーズだよね」と話していましたが、実際に食べてみたら、「なんかもうワンパンチほしい……」という意見が一致。チーズでまろやかに仕上げてしまったがために、カレーのスパイスがやわらいだ? でも、美味しいんです、間違いなく。

ひとつ150円前後のカップヌードルに、カップヌードルを愛して止まない女子&ラーメン女子の熱い想いが漏れ出し、ちょい足し結果をあらゆるもので比喩して味を表現しつつ、それぞれが最も「うまい!」と思うひとつを挙げてくれました(お疲れアラフォー上司は、「美味しい!辛い!熱い!」というワードしか出なかったため割愛)。

 

 

 

★ベーシックを更新するのが“真のちょい足し”。そういう意味で、いちばんをつけるなら「ベーシック+梅干し」!(by カップヌードルを愛する女子)

★イチオシは、「シーフード+ラー油」。カップヌードルの味は他にはない。まさに“ガラパゴスヌードル”と言える存在。そんなガラパゴスな味が、ラー油を入れることで世界とつながった気がする(by ラーメン女子)

最後に、「ふたを開けてお湯を注ぐだけ。このユーザビリティの良さがカップヌードルの魅力」と、カップヌードルを愛する女子が熱弁。結局、そのまま食べるのがいちばん美味しいのは言うまでもありません。この飽きない美味しさは表彰レベル。カップヌードル生誕45周年に感謝の気持ちを込めて……これからもお世話になります!(さとうのりこ)