つくねの254倍

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくねの254倍

つくねと申します。普段の生活を254倍楽しくするような情報などを提供します


↓一番読まれている記事↓
寝る前のスマホを止める方法

↓記事一覧を見る↓
記事一覧

HKT48の指原莉乃が週刊文春に突撃取材された「最悪の一日」

芸能 話題

 

8日放送の「芸能人が実体験を告白! 最悪の一日」(テレビ朝日系)で、HKT48指原莉乃が、かつて週刊文春から直撃取材を受けた際のエピソードを披露した。

f:id:tukunesan:20160909234557j:plain


番組では、さまざまな芸能人の「最悪の一日」を再現VTRで紹介した。番組後半、スタジオ出演者のひとり指原も自身の最悪な一日のエピソードを披露した。

指原はまず、2012年にAKB48在籍時に「AKB48選抜総選挙」で4位を獲得したが、その後スキャンダルが発覚しAKB48からHKT48へ移籍し、その翌年の総選挙では初の1位を獲得したことを説明した。

 

初の1位を獲得した翌日に、昼の生番組に出演していた彼女がスタジオを出ると「1位おめでとうございます」と声をかけられたのだという。

てっきり出待ちのファンだと思った指原がお礼を言うと、「週刊文春です」と名乗ってきたのだそう。スキャンダルを経験している指原は「『ヤバイ! 私また何かした?』と思って。どうしよう…?」と焦ったのだとか。

そこで記者からは「〇〇さんとお付き合いされてますよね?」と尋ねられたのだが、指原が名前も知らないシンガーソングライターで、まったく身に覚えがなかったそう。

指原は「付き合ってないです。本当に知らないです」と記者に答えたものの、不安にかられた指原は、自分のことながら「その人と何かあったんじゃないかと思って調べた」と明かした。

自分の記憶すら信じられなくなるその日の体験を、彼女は「最悪の一日でした」と振り返っていた。

 

www.tukuneno254bai.com

 スポンサードリンク