つくねの254倍

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくねの254倍

つくねと申します。普段の生活を254倍楽しくするような情報などを提供します



→記事一覧←
→恋愛ブログ←

有吉弘行が三村マサカズの妻は大竹一樹のことが好きだったと暴露

 

8日放送の「櫻井・有吉 THE夜会 」(TBS系)で、司会の有吉弘行が、さまぁ~ず・三村マサカズの妻は、かつて大竹一樹のことが好きだったと暴露する一幕があった。

f:id:tukunesan:20160909172447j:plain

番組序盤、普段はあまり見せない、さまぁ~ずのふたりの私生活に迫った。その中で大竹が、有吉は三村の家族をやたらイジるのだと明かすと、有吉は「(三村の)奥さんも、めちゃめちゃ美乳」と、三村の家族をイジりはじめた。


三村も「若いころに、少し前かがみになったカミさんの胸を覗こうとしてた…。バカなんじゃねえか!」と、かつての有吉の行動にツッコミを入れた。

すると有吉は「三村さんの奥さんは、大竹さんのことが好きだったんですよね?」と暴露。大竹と三村は「そんなこと知ってんの、お前ぐらいしかいないよ」と、声を揃えて有吉にツッコミを入れる。

三村の妻は、大竹と同じアルバイト先の後輩だったそう。有吉は三村に「大竹さんの『おこぼれ』を嫁にするって、どんな気分なんですか?」と痛烈な言葉を浴びせた。

この有吉からの暴言に三村は「おこぼれじゃねえよ!」とツッコミを入れるも、かつて妻は大竹と1度デートをしたことがあったのだと明かした。大竹とデートしたのであれば「じゃあ、ちょっとオレもいいじゃねえか」と、有吉のおこぼれ発言に乗っかった自虐発言で笑いを誘っていた。