つくねの254倍

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくねの254倍

つくねと申します。普段の生活を254倍楽しくするような情報などを提供します


↓一番読まれている記事↓
寝る前のスマホを止める方法

↓記事一覧を見る↓
記事一覧

白髪の原因はストレスだけじゃない?

情報 流行中 病気 話題 雑学

白髪になるのはなぜ?

 見た目年齢にも影響を与える白髪…過度なストレスが加わると一気に白髪が増えることもあるのです。しかし白髪の原因は、ストレスだけではありません。

髪が黒く見えるのは「メラニン色素」が含まれているからです。このメラニンが少なくなってくると茶色に見えたり、シルバーっぽく見えてきます。そのため、「メラニン色素」を生み出す細胞や酵素が働かなくなると白髪になります。

白髪の原因は加齢遺伝ストレス病気生活環境など様々です。また、血行障害などで毛根に栄養がいかなくなると部分的に白髪になることもあります。

白髪になる年齢は平均すると男性34歳、女性は35歳からです。

白髪は抜いたら増える?

白髪は抜いても増えることはありません。気になったら根元から切るようにしましょう。抜いてしまうと頭皮のトラブルに繋がります。

 

 

 

野菜を食べて白髪対策をしよう

野菜には栄養がたくさん含まれているので、美髪や美肌に効果があります。髪も身体の一部です。身体は口に入れた食べ物で作られていることを忘れず、野菜をたっぷり食べましょう。

白髪に効果的な野菜

白髪改善には、生野菜の豊富な栄養と水分を摂取することで細胞を活性化させることが効果的です。
生野菜なら食物に含まれる栄養や水分をそのまま丸ごと摂りいれることができます。人間の身体の約7割が水分なので、良質な水の摂取は健康のためにもとても重要なことです。

しかし、加熱調理をすることで野菜本来の水分が失われたり、食物中の栄養素のバランスが崩れるとこがあります。
そのため、できるだけ野菜は生のまま食べて、クリーンな水分を摂りいれるようにしましょう!栄養バランスが保たれたまま体内に摂り込むことができるため、質の良い栄養をしっかりメラノサイトに送ることができ、白髪改善にも効果的です。

野菜を沢山食べて、髪も身体も健康を保ちましょう!

スポンサーリンク