つくねの254倍

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくねの254倍

つくねと申します。普段の生活を254倍楽しくするような情報などを提供します



→記事一覧←
→恋愛ブログ←

イヤホンガンガン伝言ゲームに潜む危険なこと

イヤホンガンガン伝言ゲームとは?

Twitterを中心に「イヤホンガンガン伝言ゲーム」という遊びが登場しました。

 

このゲームは“イヤホンで大音量の音楽を流しながら伝言ゲームをする”というもので、次々と的をはずれた内容になっていく様子が話題となり、ちょっとしたブームとなっています。

 

 

このゲームに潜む危険

このゲームは、その手軽さも相まって女子高校生を中心に広まっていった様子。

現在ではユーチューバーや芸能人なども参戦しており、このゲームを遊ぶ様子をYouTubeTwitterに投稿しています。しかし、一部では「声が聞き取れないほど大音量の音楽を聞くのは危険なのでは?」という意見もあがっているようです。

 

噂ではYoutuberの水溜りボンドさんが動画でイヤホンガンガン伝言ゲームを最後にニュースなどで危険と発表されたそうです。

 

大河原医師は、イヤホンガンガン伝言ゲームで「音響外傷」による難聴となる可能性があると指摘。この音響外傷は、大きな音を聞くことで音を感じる神経がダメージを受け音が聞き取りづらくなるもので、場合によっては痛みを伴う場合もあるとのこと。また、音響外傷は非常に治りにくく、場合によっては治らない状態にまで悪化することもあるようです。